【公式】ヴィラドゥインターパーク

06/22

ベールに込められた想い

No Thumbnail

皆さんこんにちは 本日はベールについてご紹介致します(*^^*) ベールは花嫁が身に付けるウェディングドレスの装飾の一つだと思っていませんか? 古代ローマ時代からベールは「汚れがなく、清らかなもの」の象徴であるため 花嫁は邪悪なものから身を守るために身に付けるという意味があるようです。 最近では、親の元から旅立つ娘に向けた最後のお支度という意味でベールダウンを行っております。 花婿が行うベールアップには、「これから花嫁を一生愛し、守っていく」という決意をしてベールを上げます。 ウェディングドレスの一部だと思っていたベールにも たくさんの想いが込められていて、一層大切なものに感じますね! その他にも、いろいろな言い伝えがたくさんあります。 気になった方は是非スタッフまで 詳細はこちら